やるきばこ2 エピソードV:やるきねこの逆襲

おまけ

[おまけ] はぐれやるき〜旅情編〜

杜の都から編

杜の都から編

杜の都から編

トラックの荷台に隠れてヤツをやり過ごそうとしたが、どうやらそのまま眠り込んでしまったようだ。

伊達政宗像…どうやら俺は仙台まで流れてきてしまったようだ。

仙台といえばずんだモチだ。
早速俺は一軒の茶店で名物に舌鼓を打つ。

(ロケ地:仙台駅とその周辺)

杜の都から編

杜の都から編

さすがの肉食みもここまでは追ってこれないだろう。俺は呑気に杜の都の散策を楽しむことにした。

「ヤル気たりてる?」

少し気になる看板に俺は足を止めた。

(ロケ地:シーガル長町店

杜の都から編

杜の都から編

やる気と言えば、手っ取り早いのはエロス。

しかし流石にここまであからさまなのはどうかとも思う。仙台名物エロスの塔の中はその名の通りエロスで溢れていた。しかし今の俺にはエロスよりも癒しが必要なのかもしれない。

俺は店内のある棚の前で足を止めると少し考えた。

(ロケ地:とらのあな仙台店

杜の都から編

「いらっしゃいませだニャー」

…またお前か。どうやら来世でもこいつからは逃れられそうも無い。これが腐れ縁というヤツなのか。

「メロンブックスのめろんちゃんを来世でもよろしくなんだニャーやるきちゃん」

…とことんつきまとう気か。
あと「ちゃん」とかつけるのはヤメロ。
プリーズ。

…さて、明日はどこに流れようか…。

(ロケ地:メロンブックス仙台店


----- (C)2007 Hobibox/Caramelbox All rights reserved. -----