やるきばこ2 エピソードV:やるきねこの逆襲

おまけ

[おまけ] はぐれやるき〜旅情編〜

華麗なるReversi編

華麗なるReversi編

「奏勝っちゃったのですよ〜」

俺はしばらくの間息をする事さえ出来なかった。

目の前にどす黒い絶望色のカーテンが下り、まるで世界の全てが暗闇に閉ざされた様だ。口の中が乾いてひり付き、それと裏腹にコントローラーを握る肉球は汗で滑る。感情をごまかすように口元に煙草をくわえ、震える肉球で二度三度とマッチを擦る。溜息混じりの紫煙を吐き出すと、俺は短く呟いた。

「旅に……出よう」

俺の名はやるきねこ。
かつて勝利の栄光を約束されていた男。


----- (C)2007 Hobibox/Caramelbox All rights reserved. -----