稲継魂神社に見守られた古町八阿多
その中心に佇む学園では、古くから生徒達の間で
七つの不思議な出来事が語り継がれている。

喋る子狐達から主と呼ばれる八千古島蓮は、
子狐達を生み出したの少女と幼馴染みである他は
何の変哲もない小柄な男子生徒でしかない。

けれど遠い国から降り立った魔女との出会いを契機
として、八阿多の不思議に少しだけ触れることになる。

高所恐怖症の魔女エリン、神として祀られる狐の
月砂、義妹の、幼馴染みの姉深雨
そしてこの夏新たに出会った女の子達――。

梅雨も早々に明けた太陽の下、夏休みを間近に
控えた八阿多学園で、七つの不思議と七つの恋の
物語がいま始まる。