青空純愛アドベンチャー BLUE 廉価版
\2,940(税込) \2,800(税抜)
 
キャラメルBOXのページへ
製品情報へ
 
イベントレポート
その他情報
 
トップページ
あらずじ
グラフィック
きりしま みずほ
かわらざき はる
あさなぎ すずこ
ひなた なずな
やなぎ ゆきの
はづき みりあ
 
日向 なずな
(ひなた なずな)
声:海原エレナ
 
 
 あの日以来…あの日以来、なずなはオレに対して明るい笑顔を見せるようになった。それなのに、それなのにいつの間にかまたあの冷たいなずなに戻ってしまった。オレの膝が弱音をはいて壊れた日…また元のなずなに…。オレはなずなを悲しませるために大人になったのか?

 オレは二度と履くことはないと思っていたShootingLoverのバスケットシューズを手にとった。どうしても捨てられなかったShootingLoverのシューズを…。
「和真さんが悲しんでいるのは、みんな辛いんです…」
「和真さんが無くしてしまったものの大きさを、みんな知っているから…」
 足りなかったのか?オレの想いは。だから届かなかったのか?どんなに叫んでも届かない声があるなんて、信じたくはなかった。
「い、嫌だよ…おにい…ちゃん…」
「ひとりにしないで…お願い…だから…ひとりにしないで…」
 両親に事故で先立たれ、オレの家に引き取られたなずなはオレだけに心を開いてくれた。親父でもなくお袋でもなく、このオレに…。バスケットが出来ない体になってから、急速に離れていったなずなとオレの関係…。オレはちっとも気づいてやれなかった。なずなの事を…。なんでなずなが…。
 
 
 主人公の義妹。幼少の頃、交通事故により両親と死別し、遠縁にあたる主人公の実家に引き取られる事となった。事故の後遺症で当初は心を閉ざしていたが、とある一件以降、主人公を慕うようになり、現在では家族ともうち解けている。口数は決して多くはなく、その言葉には冷たい印象を受けるために友人は少ない。学力は学年でもトップクラスで、将来の夢は法律関係の職業に就く事だとか。
PROFILE
すきなもの ラーメン
きらいなもの 人混み
趣味 読書・バイク
その他 B76・W55・H72
 
 
 
(C) 2002 Caramelbox All rights reserved.