青空純愛アドベンチャー BLUE 廉価版
\2,940(税込) \2,800(税抜)
 
キャラメルBOXのページへ
製品情報へ
 
イベントレポート
その他情報
 
トップページ
あらずじ
グラフィック
きりしま みずほ
かわらざき はる
あさなぎ すずこ
ひなた なずな
やなぎ ゆきの
はづき みりあ
 
朝凪 鈴子
(あさなぎ すずこ)
声:如月美琴
 
 
 「鈴ちゃん」は幼いころから家族同士の付き合いで、俗に言う幼馴染って間柄だった。子供のころは一歳年上だなんてこと気にしてなくて、それが中学の制服を見たとたん「鈴ちゃん」は「鈴子先輩」になっちまった。鈴子先輩が変わったわけでなく、オレの中で鈴ちゃんが鈴子先輩に変わったんだ。だけど今だって鈴子先輩とオレの間には何年も培ってきた絆があるんだ…

 なのにどうしてだ?こんなにイライラする気持ち。
「どうせ私は子供だもんっ!だから大人のカズ君は構わないでよ!」
「カズ君なんて…カズ君なんて…大嫌いだよ…」
 
 ショックだよ、そんな事を言われるなんて…オレが先輩に何をしたってんだ?売り言葉に買い言葉ってやつだと思ってた…意地を張るのもいい加減にしろよ…でもあんな大粒の涙を見せて泣くなんて…
「重くない…?私、昔とは違うんだよ…?」
「高いんだね、カズ君と一緒の目線って。驚いちゃったよ」
「だって本当なら、私なんてカズ君の側にいることなんて出来ない…」
 思いもかけなかった先輩の言葉で、オレはすっかり訳がわからなくなってしまった。どちらかと言うとトロいタイプの先輩の兄だと自認してたこのオレが、すっかりペースを乱されて…一体どうしろって言うのだろう?
 
 
 主人公の幼馴染みにして、学園の先輩でもある少女。自宅が隣近所にあり、そのうえ母親同士が親友であったことから、幼少の頃より家族のように育てられてきた。性格は温厚過ぎるほど温厚で、マイペース過ぎるほどマイペース。他人の言うことは疑いなく信じてしまう純粋な心を持っている。学園では弓道部に所属しており、物心ついた頃から嗜んでいるその腕は、既に達人の域にまで達しているらしい。
PROFILE
すきなもの 占い・天気予報
きらいなもの 子犬
趣味 物思いに耽ること
その他 B90・W60・H88
 
 
 
(C) 2002 Caramelbox All rights reserved.