青空純愛アドベンチャー BLUE 廉価版
\2,940(税込) \2,800(税抜)
 
キャラメルBOXのページへ
製品情報へ
 
イベントレポート
その他情報
 
トップページ
あらずじ
グラフィック
きりしま みずほ
かわらざき はる
あさなぎ すずこ
ひなた なずな
やなぎ ゆきの
はづき みりあ
 
霧島 水帆
(きりしま みずほ)
声:都ほのか
 
 
 季節外れの転校生、成績優秀で美人で誰にでもやさしい…いわゆる優等生ってやつだ。当然学校中の話題になるし、上級生や下級生にまでそのうわさは届いているようだ。席が隣って事もあり、なんとなく一緒に行動することが多くなったんだ。でも…なんかあまりにいい子過ぎるよな。ちょっとよそよそしいっていうか、気を使いすぎるのもちょっとね。

 もっと自分を出してゆけばいいのに。その方が親しみもあるし絶対いいよ。
「私、皆さんに嘘をついていたんです」
「ううん。今だってつき続けているんです」
「や、やっぱり日向君に打ち明けてよかったです」
「聞いてもらってホッとしました」
 
 本当の自分を見せ始めた彼女にオレは嘘をついてしまった。突然バスケの話をされてつい興味がないなんて…。ただ大した意味も無く、説明するのも面倒だったし…。
「言葉には魔法の力があるんですよ、日向君」
「たくさんの想いを乗せた言葉には魔法の力が宿るんです」
「私の大切なおまじないなんですよ」
 そんな言葉でオレを励ましてくれる彼女…そんな彼女に突然あんなことを言われるなんて思ってもみなかった…なぜ彼女は突然…。なあ春、裕一。オレ、どうしていいのかさっぱりだよ。
 
 
 都会からやってきた転入生。容姿端麗・頭脳明晰・スポーツ万能でありながら、人当たりの良い性格と、正に非の打ち所がない優秀な学生で、瞬く間にクラスへ溶け込んでしまう。意外にもスポーツ観戦を趣味としており、特にバスケットボールは雑誌を購読しているほど。その他のスポーツも選り好みはしないが、しかし唯一、格闘技だけは好きになれないようだ。
PROFILE
すきなもの 友達
きらいなもの 暴力・裏切り
趣味 絵画鑑賞・スポーツ全般
その他 B82・W58・H81
 
 
 
(C) 2002 Caramelbox All rights reserved.