« 忙しいとか言ってる時ほどロクな事が出来ていない。 | メイン | 芸事と書くと趣があるけど、ゲイ事って書くとなんかすごく大変。 »

ヨダを探して三千里。

 

 まいど!あかさんですね。

なんでもない木曜日に普通にツイッターで公開するという広報的にも営業的にもオイオイなご報告でしたが、今回チームの皆様のご承認の元、SDキャラクターデザイナーとして ヨダ 先生 にご参加頂く事となりました。

ちょうど半年前ぐらい、Character1にて おとボク10周年記念くじの企画を煮詰めていた頃に、会社の倉庫でせっせと目の前に積み上げられた10数のダンボールから、おとボクシリーズの特典のみを仕訳する作業をしていました。ええ、もちろんボッチで。

そんな私を慰めてくれたのは、見る人から見ればお宝の山から発掘されるヨダ先生のイラストグッズの数々。

時代だなぁと思うピンズやらミニフィギュア、もちろん売り物にならない Wonder Festival の個人ディーラー様にいただいた審査用やチェック用のデコマスまで。もっさもっさ大量のアイテムに囲まれるにつけ、おとボクという作品はのり太先生のイラストや、若き日のチームの勢いはもちろんの事、ヨダ先生の独特のイラスト風味に魅かれたファンの方が多くいらっしゃったのだなぁと思い。是非このタイミングでお願いしたい!!と総監督であられる嵩夜先生に上申させていただきました。

自分、ヨダ先生のイラストがみだいでず(ワン●ースふうに)

そこからが長い旅、メンバーが既にだーれも元の連絡先しか知らなかったり、どなたからご相談申し上げても必ず最後の一歩前で、ご連絡先が途絶えてしまっていたりと、今思い返すと笑い話ですが、2か月に一回ぐらい挫折して、立ち飲み屋でクダを撒く日々でございました。

予約解禁直前に、なーんか意味ありげに言っていた折には、まだ描いて頂けるかどうかも分からない状況だったのですが、8月のコミックマーケットにてとある大先生に直接ご連絡頂き、お受け頂けることと相成りました。

 

発表が大分遅れてしまいました。特典やイベント告知をお待ちいただきました皆様には大変申し訳ございません。

 

情報公開が遅れました事も含めて、特典としての利用としては公式特典のみ(なんか・・・スマホスタンドとか作りたいって言って見積もりを取っているんですけど、大丈夫なのかしら??)となりますが、

公式特典.jpg

昨日Twitterでご報告させて頂きましたSD 沖田総紫に関しましては、、月末秋葉原だけでなく、もっと大きな規模での配布物とかにできたらなぁと思っております。

ポスターとか、缶バッチとかご要望嬉しかったです。今の所 缶バッチが濃厚かしら?

流通さんに相談の上で、来週か、再来週には発表できるかな?と思っておりますので、どうぞご期待ください!!(やっとちゃんと言えたよー!)

 

嵩夜先生も話しておられますが、収録も峠を越え、いよいよ制作も佳境に入って参ります。

ご報告が遅れておりましたOPムービーや、エンピレイテンキャンペーンPOP、↑にあります配布イベントも告知始めますので、どうぞご期待ください。

がんばんぞー!!

 

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.caramel-box.com/cgi-bin/movabletype/mt-tb.cgi/1916