おとボク2のネタバレはこちらへ!

ネタバレOKのゲーム内容を語るネタバレフォーラムです。プレイ前の人はご注意!

おとボク2のネタバレはこちらへ!

 そろそろクリアした方も居るかな~?
 ということで、「おとボク2」ネタバレ専用スレッドです。

 以下、注意事項。

 1)購買意欲を低下させるような、過度のネタバレは不可。
 2)他人の感想などに関して、自分の意見を押し付けるような書き込みは不可。

 あとは適当に書いてくださいませ。
A-O-TAKE
アバター

投稿日時:
2010/07/03 19:00

登録日時:
2007/01/09 14:59


Re: おとボク2のネタバレはこちらへ!

 で、早速ですが軽いネタバレを。

 まさかのジ○バンニネタ(しかも二回)には笑えました。
 漫画好きの薫子は少年漫画も読むようです。
 そして、二次創作での史の立ち位置が明確に決まってしまいました。

 「それでも、史なら一晩で何とかしてくれる!」とか言われるようになるはず(笑)
A-O-TAKE
アバター

投稿日時:
2010/07/03 19:07

登録日時:
2007/01/09 14:59


Re: おとボク2のネタバレはこちらへ!

はじめまして。
現在プレイ中です。
やはりネタバレ掲示板に書く方がいいのか、と思い転記します。
雑談の方を削除できればいいのですが…。

寮の中で遊んでいるカードゲーム、あれって、
King's C◎urt(あんま伏せてない)
ですよね。
高校時代にやりまくっていたので、ピンときました。

でもあれ、日本語版はないし、ほとんど入手不可のはず…。
びっくりしました。
えるうっど

投稿日時:
2010/07/03 20:01

登録日時:
2010/07/03 13:47


Re: おとボク2のネタバレはこちらへ!

 なかなか書き込みがこないので、もう一度自分で。

 さて、既に恒例となっている某コントですが、七色の声を持つお姉様のスイカコントは楽しかったです。
 まあ、本編とは著しく雰囲気が違うので、例のコマンドを試す時は一通りクリアーしてからにしましょうww

 星になったスイカ美さんに乾杯!
A-O-TAKE
アバター

投稿日時:
2010/07/06 22:45

登録日時:
2007/01/09 14:59


既出でしょうか

薫子ルートの降誕祭後の2人のダンスですが。
薫子が「女の子のステップがいいな」と言っているのに
1枚絵の2人のポーズは

[b]薫 子 が 男 役[/b] 

千早の手が薫子の肩で、薫子の手が千早の腰にありますよね・・・・
maylulu

投稿日時:
2010/07/12 22:50

登録日時:
2006/11/04 12:10


Re: おとボク2のネタバレはこちらへ!

エルダー選の展開は意外だったなあ千早か薫子のどちらかになるのは予想できたけど。
ケイン

投稿日時:
2010/07/16 23:02

登録日時:
2006/12/15 17:40


うーん、これは……

 スタッフ様皆様こんばんは。お久しぶりでございます。(^^)
 ようやく史ルートだけクリアしましたので(つかこれはいわゆる「ノーマルエンド」だそうですが……あわれ史(爆))、ちと感想を書き込んでみようかと。

 まあ実は、2~3日前にはすでにクリアしていましたし、クリア前でも感動したことがあると「これはぜひ書き込みたい」と思ったので、このスレそのものはチェックしていたんですけど。……A-O-TAKE様の注意事項を拝見して、「これは参った」と悩んでいた次第です。


 ……ですが、これはどうも、やっぱり好くないと思いますので、敢えて書かせていただきます。

 まず「過度のネタバレ不可」についてですが、「過度」というのがどのレベルを言っているのかが極めて曖昧です。従って、礼儀正しい方がこれを見れば、「ああ、ネタバレを書いてはいけないのか」と判断なさり、書きたいと思ったことを思うように書けなくなる、という事態が発生します。ただでさえ過疎が言われているこの掲示板で、書き込む意欲を殺ぐような注意書きをすることに意味があるとは思えないのです。
 それにそもそもここは「ネタバレフォーラム」のはず。ネタバレフォーラムでネタバレを禁止するというのは、フォーラムの存在意義そのものを否定することに他なりません。それを一利用者に過ぎないA-O-TAKE様が規定なさるというのは、明らかに「やりすぎ」です。

 さらに、「自分の意見の押し付け不可」についてですが、この禁止事項を遵守する限り、私が今やっているような反論も許容されないことになります。A-O-TAKE様は「そんなつもりではなかった」とおっしゃるでしょうが、条文というものは「言葉」ですから、一度発言されてしまえば、発言者の意図を離れて一人歩きを始めるものなのです。
 例えばこの禁止事項を拡大解釈するならば、「うーん、そうかな。オレはこう思うけど」などと、他の方の意見に対して意見を述べることもダメということになってしまう。やはり礼儀正しい方ほど、この禁止事項に縛られて、自由な書き込みはできなくなるでしょう。

 A-O-TAKE様が、過去のこの掲示板での荒れ模様を想起なさり、「ああいう殺伐とした雰囲気は避けたい」と思われたであろうことは理解できます。が、その意図とは全く逆の、悪い効果を及ぼす規定だと思われてならないのです。
 ……どちらかと言えば、たとえ「荒れ模様」と映ったとしても、皆が本音で意見をぶつけ合う場であって欲しい、と私などは思うのですが……それを措いても、です。
 礼儀を守ることは大切なことですけど、それはネット上の不文律として厳然と存在するものです。わざわざ新規スレッドの冒頭に書き込まねばならないことだとは思えません。


 以上が私の考えです。A-O-TAKE様、本来ならば「スレ立てご苦労様です」とねぎらいの言葉をお掛けせねばならないところ、このような反論をせねばならないことは心苦しい限りです。どうかお許しください。
aki
アバター

投稿日時:
2010/07/19 00:49

登録日時:
2005/12/05 12:26


ネタバレです。ご注意ください。

 と、いうわけで、以下に書き込むことは完全無欠なる超ネタバレ(笑)でございます。見たくないと言う方は全力回避をお願いいたします。……つってもノーマルエンドしかまだ私は見ていないわけで、そこまでのモロバレはそもそも不可能なんですが。(^^)


 しかしあや先生、相当にご苦労なさいましたね。良いものにしようという努力の跡が、そこかしこに見受けられます。のみならず、まことに失礼ながら、先生ご本人もまた、この5年で大きく成長なさいましたような……それは主に、新しいお姉さまである千早君の(失礼! 薫子嬢はまた今度……)性格・行動に、ありありと表れているように感ずるのです。

 やはりこの作品は、前作から5年という時間を経なければ生まれなかった労作だった、と思いました。……まずは、その5年の長き労苦を耐え抜かれた先生、そしてキャラメルスタッフの皆様に、心からの御礼を申し上げます。(ペコリ)


 で、史ルートについて、ですね。
 ノーマルエンド扱いですので、話の流れとして確かに大きな山場はなかったと思いますけど、私はこういう話好きですね。……長い時間、積み重ねてきた想いの強さ、というものには、やはり感動を覚えます。
 特に二人が結ばれた後、史が涙を流す場面……あそこにはグッと来るものがありました。今まで気づいていなかったはずなのに、一度気づいてしまえば、もうその想いから目を背けることはできない。自分の一挙一動に、自分自身の想いを自覚せざるを得ず、今まで「優れた侍女であろう」と務めてきた自分自身が崩壊してしまったせつなさ。でも一方で、千早君に愛された喜び・幸せをありありと感じていた彼女は、それゆえに泣くしかなかったのでしょう。
 ……それが千早君に対する謝罪の言葉になってしまうところは、やはり史、と言うべきなのかもしれませんけど。(^^)

 そういう史をきちんと受け止めた千早君も、実に男らしかった。……体験版までは、どうも千早君を「君」付けで呼ぶことには抵抗があったんですが(笑)、終わってみるとやっぱり千早「君」と呼ぶのが一番しっくりきます。
 千早君の伴侶としては、史はとてもお似合いだと思いますね。年齢を重ねても、彼女の控えめで淑やかな美しさは色あせることはないでしょうし。……大変好いシナリオでございました。


 でもま、一番語りたいのはやはり、千早君なのでございますよ。(笑)
 いやまあ、絶対領域もゼヒ見てみたいんですけどね。(爆) それよりも彼の性格付けですよ。性格!

 「論理の権化(ロジックモンスター)」とか「動く理論武装」とか、言いたい放題言われている彼ですが、確かに人の心に対する理解の深さはハンパないものがあります。それは聖さん画鋲事件とか、史のクラスメイトの衛里さんと花帆さんの事件のときなどに遺憾なく発揮されたわけですけど、彼の対処が素晴らしいのは、だれも傷つけない方策を模索しようとするところです。加害者の心情をも慮って、みんなにとってよい結果を追求しようとする。しかも無理をしない。自分にできることとできないことを冷静に見極めた上で、できることを誠実に行おうとする。……これは、分かってはいてもなかなかできないことです。
 凡百の作品で、無茶をすることが誠意の表れである、と勘違いしているものがいかに多いか……まあそれはそれで楽しめるものもありますけどね。そういった「思考しないことを善しとする」ような作品群の中で、千早君の在り方は一線を画します。ですが、物語の主人公ならぬ「普通の人」である私たちは、千早君の在り方こそ学ぶべきなのではなかろうか、と思うのですよ。
 その意味では、物語が進むほどに、千早君がどんな対処を見せるか、ということに、私は興味を深くそそられました。ホントに彼はたいしたものです。……三国志ファンの私がその感心を表現すれば、「ぜひ彼に一軍を預けてみたい」ということになるんですけど。(笑)
 おそらく彼が指揮を執る軍は、無理をしない柔軟な戦い方で一定以上の成果を挙げることでしょう。近現代の国家間における絶対戦争ならそうも言っておれないでしょうが、中世・戦国の時代の戦いであれば、恩徳を示すことで敵を味方に変えてしまうようなやり方をも取れるでしょう。敵味方共に犠牲者が出ないような戦い方を、彼ならできるにちがいない。

 ……まああまりに作品の雰囲気にそぐわない話は、この辺で自重しておきます。(爆)

 ともかく千早君は、主人公としてはあまり他では見られないような魅力がある、ということです。必要とあれば、策士にも非情にもなれるという人物が、「優しくあろう」と努めれば、それは無類の力を発揮することでしょう。「天然」との大きな違いはそこにあります。
 私がそういう千早君の対処の中で、もっとも感動したのは、実は烏橘沙世子さんに対するものです。……多分、彼女に対する彼の態度には、賛否両論あるのでしょうが……
 香織理さんを守るために、沙世子さんに対し強硬手段に出た彼ですけど、沙世子さんを傷つけることは本意ではなかった。……普通なら、沙世子さんが頑なに自分の非を認めず、あくまで香織理さんを戒告すると言い張った時点で、「沙世子さんは敵」認定をしていてもおかしくない。ところが千早君はそうではなかった。大切な友人である香織理さんを窮地に陥れた沙世子さんをも思いやり、その心情を理解した上で、初音さんに「あなたは彼女の味方でいてあげてください」と伝えています。自分は悪者になっても構わないが、沙世子さんと初音さんを傷つけるのは避けたい、という配慮がそういう言動となったわけですが、これはなかなかできないことですよね。
 そういう優しさがどこからくるのか、と言えば、彼は「聖應に来て、素敵な人々に出会ったから」と言うのでしょうが、まぎれもなくこれは彼の努力によるものです。前の学校では、彼はそういう努力をすることができなかった。そこに彼の人としての成長も見えます。
 ……となると、「聖應に編入させる」という無茶極まる決断を下した妙子お母様の判断は、実に的を射ていたことになりますが……(笑) そう言えば、千歳さんのアドバイスも、おどけたようでありながら的を射ていましたね。「人形劇」とか。
 どうも「似たもの親子」ですか。……不憫なり父。(爆)

 千歳さんのお話も、よく練られていた秀作でしたね。入りがめっちゃあっけらかんとした感じだったので大いに笑いましたが、声優さんって……同じ方ですよね? 最後のスタッフロールで見つけることができなかったんですけど。青山ゆかり様も七色ボイスですけど、菜ノ花さくら様も素晴らしい声優さんですねえ。男声のときはほんと男に見えますし。立ち絵は同じはずなのに。……声の威力とはここまでか、とありありと痛感させられた作品でもありました。
 千歳さんのお話は、千歳さん自身と、千早君、史、妙子お母様それぞれの救済の物語として、色んな角度から見ることのできるお話だと思います。私としては、冬のお話よりも、夏のはちゃめちゃな騒動記の方が好きですが……千歳さんと優雨ちゃんのベランダでの会話が特に好き。千歳という少女の魅力が、あの場面に詰まっている感じがします。……本当に、弟クンといっしょに「普通の人生」を送らせてあげたかった。


 ……はい。他にも、男と知って態度ががらりと変わった薫子嬢とか(爆)、男と知っても態度が変わらなかった香織理さんが大人の女性すぎる件とか、色々と言いたいことはあるんですけど、それはまた個別ルートを拝見してからにしましょうかね。すでにえらい長文になっている気がしますし。

 本当に、語りたいことは他にもいっぱいあるんですよ。……そういう秀作を世に出されたあや先生、スタッフ様には、満腔よりの感謝を申し述べたいと思います。本当にありがとうございました。(^^)





 ……さあ、次はルートをしっかり選んで行かんとな……(爆)
aki
アバター

投稿日時:
2010/07/19 01:02

登録日時:
2005/12/05 12:26


???

>1)購買意欲を低下させるような、過度のネタバレは不可。
要するにシナリオに対して一から十まで事細かく感想を全部書いて、ゲームを買わなくても「ああ、こんな話なのか」って他人が感じるようなことにならなければ平気ですから。

>2)他人の感想などに関して、自分の意見を押し付けるような書き込みは不可。
他人がゲームをクリアしての感想を書き込んだとき、それを見て(他人の意見を否定したりして)自分の意見を最上であるかのような書き込みをするなってことですので。

部分的に「過度のネタバレ不可」と「意見を押し付けるな」だけ抜き出して考えちゃ駄目ですからね?
A-O-TAKE
アバター

投稿日時:
2010/07/19 21:16

登録日時:
2007/01/09 14:59


そんなわけで、ちょこちょこしたネタバレ

 千早の母、妙子さんが付けていた香水ですが、やっぱり「Mitsouko」で良いんですよね?
 外交官職の家であったことといい、千早の祖母が欧州の生まれであることといい、諸々の繋がりを考えると他に思い当たらないし。

 しかし、匂いのバランスを取るのが難しくて模倣品が作られない(ってどこかで聞いたことがあります)なんていわれる名香を真似して作るなんて、香織理さんは大胆ですね。
 
A-O-TAKE
アバター

投稿日時:
2010/07/19 21:37

登録日時:
2007/01/09 14:59


ネタばれ?

先程全て終わらせたので、小ネタを少し…(爆)

・話中(おまけ含む)出てくる映画が、J・キャメ○ン作品だけの様な…(笑)
・香織里ルート中、千早の音声が1箇所だけ無い所があったり(全く重要な台詞ではないですが)…(^^;
・インストール後、アンケートに答えたりする為にゲームディスクから立ち上げると、既にクリアしていても全ての設定が初期化されるのは仕様?
(全クリアしたのにおまけや某コマンドが見れない…涙)
まだアンケートに答えていない方でこれから答える気がある方はシステムデータのバックアップが必要かも…(苦笑)





P.S スレとは関係ない完全な私信ですが、ニワトリ様、メール等返信を返せなくて申し訳ないです。m(__)m
Kensington
アバター

投稿日時:
2010/07/19 23:15

登録日時:
2007/08/26 18:38


分かってはいただけませんでしたか

>A-O-TAKE様

 少なくとも私は、A-O-TAKE様の禁止事項を見て、「感想を書こう」という気持ちを阻害されたように感じました。非常に書きづらい気持ちにさせられました。そういう誤解を生みやすいことを書き込んだ、という自覚がおありにはならないのでしょうか。だとしたらあまりにも軽率です。

 誤解した者が一方的に悪いのでしょうか?
 誤解させるような書き込みをした者に、責任はないと言われますか。

 私はまだ、こうやって意を決して書き込んだからいいようなもの(それでも「意を決する」という苦しさを経なければできなかったことです)、中にはA-O-TAKE様の禁止事項を見て、書き込むことをあきらめてそのまま去っていった人がいるかもしれません。A-O-TAKE様の意図しない解釈をした挙句、そのまま去っていった人々に対しても、A-O-TAKE様はそういう「誤解する者が悪い」というような、冷たい言い方しかされないのですか。


 A-O-TAKE様はごく常識的なマナーを書き込んだだけで、「何でそんな拒否反応を示すのか」と思っていらっしゃるのかもしれませんが、少なくともそれは、私の知る常識ではありません(つまり、A-O-TAKE様の意図されたような書き込みも、禁止するべきではないと考えます)。掲示板そのもののルールにはもちろん従わなくてはなりませんが、A-O-TAKE様はこの掲示板の管理人ではありません。掲示板のルール以上のルールを課して、他の人の書き込む内容の自由を縛る権利はないはずです。
 すなわち、私がここまで頑なな態度を取るのは、「書き込む自由を不当に侵害された」と感じたからです。……こう言えば、私の感じている深刻さが分かっていただけるでしょうか。

 とかく規制する側は、反発する人を見て「なんとおかしなヤツらだ」と思うものですが(○原都知○とかね)、A-O-TAKE様にはそうであってもらいたくない。それはすなわち、「想像力の欠如」というものですから。
 あれほど素晴らしいSSを書かれるA-O-TAKE様が、他人の心情を思いやれない方だとは思いたくないのです。それが真情です。
aki
アバター

投稿日時:
2010/07/19 23:46

登録日時:
2005/12/05 12:26


取り急ぎ、謝罪まで

要らぬ誤解をさせてしまったことに関しては、非常に申し訳ないと思います。

私は喧嘩をしたくてあのような「言い訳」を書いたわけではありません。
ココの掲示板では、一度書いたものは修正できないので、間違いようの無いようにこちらの意見を確りと書き直したのであります。

改めて、申し訳ないとは思いますが、それ以上のことはココではどうしようもありません。
自分で立てたスレッドでも、自分で削除する事ができないのですから。
もし、それでも書き込みをすることに遠慮する方々が居られるのなら、どうぞ新しいスレを立ててください。このスレは沈めていただいて結構です。
目障りだ、と仰るなら、書き込んでいただいた方々には申し訳有りませんが、管理人様にメールを出してこのスレッドを削除してもらいます。

どちらにしても、不快にさせてしまった方々の為にも、私は自重しておくべきでしょう。
これ以降の書き込みは一切致しません。失礼致しました。
A-O-TAKE
アバター

投稿日時:
2010/07/20 05:48

登録日時:
2007/01/09 14:59


Re: おとボク2のネタバレはこちらへ!

>A-O-TAKEさん
私は全然気になりませんでした。
話し相手が減るのは困るので、これからも書き込み続けてください。

>おとボク2感想
まだウタノルートが残ってるんですが。っていうか漢字難しくて困るw
うたちゃんが一番気に入ったので、最後に残してあります。これからやるところです。

エルダー選挙の中間発表を見ましたが、史はあまり人気ないんですね。
これはエルダーとしてふさわしくないということなのか、それともキャラとしての人気があまりないということなのか、どちらなのでしょう。

全体的感想としては、4,5話あたりまでは申し分なかったと思います。
でも終盤に近づくにつれて、あんまり楽しめなくなってしまいました。
全体的に「親との関係」が多すぎるような気がします。
ケイリの話はちょっと無理があるようなwエッチシーンは魅力的でしたが。
私としては、史の話が一番自然に感じました。
でも一番好きなキャラは元気印の日向です。サブキャラ扱いみたいですが。

それでは、うたちゃんクリアしてきます。
あきら
アバター

投稿日時:
2010/07/20 22:10

登録日時:
2010/02/19 22:54


私が特殊なのかもしれません。

>A-O-TAKE様

 あのような激越な書き方をしてしまい、済みません。おそらく、相当ご不快を感じられたことでしょうが……そこを曲げて、引いて下さったことに、深く感謝申し上げます。
 私も、A-O-TAKE様の意図までをも疑ったわけではありません。そこはご理解くだされば有難いです。加えて、私のこの書き込みそのものが、掲示板の雰囲気を悪くするものであったと思います。その意味では、まことに申し訳ありませんでした。

 私もA-O-TAKE様に書き込むな、と言いたいわけではないのです。「この掲示板は、自由に思ったことを書き込んでよいのだ……ただし、礼儀は弁えて」ということが確認できればそれでいいので、私もA-O-TAKE様の深く突っ込んだご感想をお聞きしたい。……ブログの方で少し書かれていたのは拝見しましたけど、もっと突っ込んで、「なるほど」とうならずにおれないような感想をぜひお聞きしたいのです。

 私の書き込みがA-O-TAKE様を遠慮させてしまったとしたら、それこそ本末転倒です。ご無礼は重々お詫びいたします。どうか思われたことをご自由に書き込んでください。よろしくお願いします。(ペコリ)


>あきら様

 フォローくださりありがとうございます。
 おそらく、多くの方は気にならない、ごく当たり前の礼儀作法であるとは思います。ですから多分、私の感じ方が特殊なのかもしれませんね。
 私が書き込めなくなってしまったのは、そもそも「物語の根幹に関わる部分についての、詳細な感想を書きたい、またお聞きしたい」という欲求を持っていたからです。……ですからやっぱり、上記の禁止事項には抵触してしまうのですよ。(爆)
 何をもって「購買意欲の低下」と見做すかは、それこそ人によって考え方は異なるでしょうしね……。


 ま、それはともかく。
 史の人気のなさは私としても残念なのですが、今回の投票は「一回こっきり」ですから、やはりどうしても一番好きなキャラに投票する、ということになるでしょう。史に好感を持っている方は多いと思いますが、一番か、と言われるとやはり他のキャラの方が魅力的なのでしょうね。
 ……まあ脇に回ることが多い「侍女」としての彼女ですから、むしろこの順位は彼女としても本望なのかも……「千歳さまの上にいくなど畏れ多いです!」とか言いそう。(笑)

 私はまだ途中なので、投票もしてないのです。早くしないと夏期講習も始まるんだが……(爆)
 今の感じ方をがらりとひっくり返してくれるような、良いシナリオを見ることができれば嬉しいなあ。


>Kensington様
>インストール後、アンケートに答えたりする為にゲームディスクから立ち上げると、既にクリアしていても全ての設定が初期化されるのは仕様?

 ……マジっすか!
 これは気をつけねば。お教えいただきありがとうございます。
aki
アバター

投稿日時:
2010/07/20 23:16

登録日時:
2005/12/05 12:26


次へ

Return to ネタバレフォーラム

cron