SSへの感想はこちらへ。

ネタバレOKのゲーム内容を語るネタバレフォーラムです。プレイ前の人はご注意!

SSへの感想はこちらへ。

 はい。SSへの感想専用トピです。まだ何も上がってない状況ですけど(笑)。

 一応立てておきましたが、別に「SSトピ」にそのまま感想を書き込んでも良いことにしましょうか。その辺は状況を見て、ということで。‥‥感動のあまりつい、ということもあるでしょうから。(^^;
aki
アバター

投稿日時:
2006/05/22 23:46

登録日時:
2005/12/05 12:26


gildor様のSSの感想です

はい。という訳で感想です。

いや〜、以前読んだSSもそうですが、すごいですね。
寮生たちの「ほう……っ」とする姿がありありと浮かんできました(笑)
地の文も効果的で、読みやすかったですよ(^^
内容は……瑞穂くんの赤面する姿が可愛いですねぇ(危)
うーん、いつもいじられ役の瑞穂さん。たまにはいじり役に回っても面白そうな気もしますね。紫苑さまやまりや相手に。
gildor様の新作に期待ですね(プレッシャーかけちゃってるような気もしますがw)
 
みこみこ
アバター

投稿日時:
2006/05/25 16:27

登録日時:
2005/08/29 16:08


SSの感想はこちらなのですね。

この場合、御二人(gildor様とみこみこ様)への感想を書くことになるので御座いましょうか?

しかし私はおとボク本編未購入なので、詳しい部分を知らない為、
gildor様への感想が書けません(泣)。むむむ…御免なさい。

でも、わかりやすくて綺麗な文章ですよね。物語への感想は次回書き込めるものが有りました時に……。

みこみこ様のSSは、いつもながら笑えますね(^^
私はセブンブリッジのルールをお恥ずかしながら知りませんが、それでも十二分に楽しめましたよ。
三度繰り返す部分がおいしいですね。

gildor様、みこみこ様、お疲れ様で御座いました。それでは失礼致します。
てる
アバター

投稿日時:
2006/05/26 00:37

登録日時:
2005/09/11 21:13


お二方とも楽しませていただきました

gildorさん、みこみこさん、執筆お疲れ様です。
お二人とも会話文と地の文のバランスが良くて、とても読みやすかったです。

以下、個別に内容に触れさせていただきます。

>gildorさん
紫苑嬢の誕生日ネタとして挙がっていた『トリプルアクセルネタ』がこんな形で見られるとは。酔ってちょっとキザ(?)な台詞をついてしまった瑞穂君が何だか可愛いなぁと思ってしまいました。
個人的には下級生へのお姉さまとしての人気が健在な場面や、一子ちゃんへメッセージを送るシーンが気にいったところです。

>みこみこさん
なんだかんだ春に勝てない和真が良いですねw
最後にイカサマが発覚するところも笑えました。
さらに一旦終わったと見せてエピローグに続く、というのは予想外でしたね。面白かったです。
ときは
アバター

投稿日時:
2006/05/27 23:24

登録日時:
2006/02/05 07:58


ふー、やっと終わった。

 皆様、長らくお待たせしてしまいました。お題をいただいて一週間、ようやく完成でございます。なかなか時間が取れずに今日になってしまったわけですが……総執筆時間は10時間くらいでしょうか? 苦しんだ跡が時間にも表れているようです。
 まったく新しいキャラを何もないところから生み出すのって、なかなか難しいものですね。今回は「その新キャラの視点で」というお題でしたので、視線を合わせるのが大変でした……気をつけていたつもりですが、やっぱり冗長なしまりのない文章になってしまいましたし。
 テンポよく、ということを心がけて書いたつもりが、出来上がってきたものを見てみるといやにあっけない印象が……パンチに欠ける超長文を書いてしまいました。
 ご批判、叱咤、甘んじてお受けしますので、どうぞお叱り下さいませ(笑)。

>gildor様
 ご苦労様でございます。相変わらず秀逸なSSですね。踊る瑞穂君と紫苑さまがまぶたに浮かぶようで、ほんのりさせていただきました。それに一子さん。瑞穂君は、彼女のことをきちんと覚えているんですね……そのことも含めて、彼の情の篤さが偲ばれる良いSSでございました。堪能させていただきました。

>みこみこ様
 BLUEはよく知らないのですが、和真君、いいやつですねえ。なんというか、賭け事をする様子が実に微笑ましい。本来はそんなこと言っちゃいけないことなんでしょうけど。でもてる様も言われてますが、おやつを賭ける程度のゲームなら可愛いもんです。
 30分という執筆スピードも驚異的です。
 ありがとうございました。楽しませていただきました。


 ……さて。SSトピの方も盛り上がってくれると嬉しいんですが。内容が内容だけに、そんなにしょっちゅうレスが来る、というものでもないですね。
 皆様、こぞってご参加くださいませ(笑)。
aki
アバター

投稿日時:
2006/05/29 00:30

登録日時:
2005/12/05 12:26


感想を書くのは得意ではないので手短に

3作とも読ませていただきました。
>gildorさん
なんともまぁ・・・感想を書きづらいですね。
記憶が無くなるほど酔った状態で長身の紫苑様をマトモに持ち上げれるとは思えないのですが、それはさておき、おとぼくのノリをよく継承した作品だと思います。

>みこみこさん
タイトルが勝負師伝説カズマなのに和真が一勝もできないってのが微妙に笑えます。w
仄かにあえかなネタが入ってたりするあたりも高得点。
トランプゲームはイカサマしやすいですよね。(経験者は語る?)
5枚目のエースを用意するのは難易度がそこそこ高く、普通はカードを覚えながらプレイするのですぐに見破られてしまうイカサマなのであまりメリットが無いのですが、敢えてそんな技を仕掛けるあたり春ちゃんも度胸がありますねぇ。

>akiさん
ぉ・・・ついにきましたね。
ふと気になったことが一つ。
「こんなことが週に2度は」・・・とあるということは、月に8度、12ヶ月で96度が最低ライン。
学年を考慮すると1年以上は続けられているはずなのですが・・・「戦績累計ラビ5勝、サラ3勝、引き分け87回」って・・・少なすぎませんか?
それはともかく、新キャラが2人も登場した上に使い魔まで作られたようで、ご苦労様でした。
話もテンポよく進んでいて読みやすかったです。
謎のX
アバター

投稿日時:
2006/05/29 00:41

登録日時:
2005/09/07 15:35


その質問、来ると思いました。

>戦績累計
 さて。理由はいくつか考えられます。
(1)その人物が数え始めたのがちょうど一年前だった(笑)。
(2)「週2度」というのはそれを億劫がっているところからくるフィアの勘違い。
(3)チーム戦闘になったのが一年前。あるいは頻繁に行われるようになったのが最近。

 ……私の意見は(3)です(笑)。
 チームを形成して戦おうと思ったら、両人に相当の人望がなければならないでしょうから、ある程度学年が上にならないと発生しないことでしょう。まあ10年次くらいになれば十分学年は上と言えるわけですが、おそらく最初のうちはサラさんの方が助力を断っていたであろうと思われます。……明らかに個人的な争いですからね。でも、生徒会長になって、「これも生徒のストレス解消になるのかな?」と気付いてからは、拒まなくなったのでしょう。まあそれでも迷いはあるようですが。

 ……すんません。思いっきり後付け論です(笑)。ご指摘のとおり、ちゃんと計算してなかったわけですね。
 アレは「引き分けが異常に多い」ということを示すためのもので、数字そのものにはそれほど意味はなかったのです。「指摘されるかな」とちらりとは思いましたけど、「時間もないし、ま、いいか」というわけで……
 予想通り食いついていただきましてありがとうございます。(笑)

 
aki
アバター

投稿日時:
2006/05/29 01:40

登録日時:
2005/12/05 12:26


遅くなりましたが

 まずはみこみこさん、akiさんのSSへの感想から。

>勝負師伝説カズマ
 和真さんが「エース」と言い続けて春が「1、2、3で」と言った時に「5枚ないか?」と一瞬思いましたが、やはりイカサマだったのですね。
場を把握しきっていないとはバスケプレイヤーらしくない、とちょっと和真さんを叱咤したいところです。
結局春には勝てない(イカサマを指摘した後も負けたようですし)和真さんが可哀想でほほえましいですね。

>クレーンズ・ビレッジの昼休み
 マリーさんはラビには惹かれなかったのでしょうか?
好みが違っていたのか・・・
まあそれはともかく、フィアさんがラビに落とされて、マリーさんとフィアさんが敵味方に分かれて戦う続編をお待ちしております。w


 さて、SSを読んで下さった皆様、感想ありがとうございます。
ありきたりで無難なつくりでしたので謎のXさんのおっしゃるとおり「感想を書きづらい」お話に仕上がってしまいましたが、次回(があれば)は何かインパクトのあるお話に挑戦してみたいと思います。
>地の文
 いつも悩むところです。
「テンポがいい」と「あっさりしている」は紙一重ですし、「じっくり読ませる」と「冗長」ともぎりぎりの差ですし。
ここは読みづらい、わかりにくい、などありましたらご指摘下さい。
>泥酔時に人を持ち上げる
 なんというか・・・・私はかつて同じようなことをやってしまったらしいんです。
友人の部屋で飲んでそこそこに飲まされた時、私が人を持ち上げている写真を次の朝に見せられて「覚えてないよ!?」とびっくりしました。
あの身長でダンク(アリウープ)ができるくらいの身体能力を持つ瑞穂さんですから、案外やってくれるんじゃないか、と深く考えずに書いたのも確かですが。w
まあ飲み過ぎには注意、というお話ですね(違。
>いじり役の瑞穂さん
 まりやさん、紫苑さまと瑞穂さんのお話だとどうしてもいじられ役になってしまうんですよね。
あえてそれを打ち崩すお話・・・
がんばってみます。
gildor
アバター

投稿日時:
2006/05/29 06:15

登録日時:
2006/02/23 17:21


さて・・・自分もSS投下した方がいいのかな

と、魔が差して思ってしまったのですが、自分にはSSを書く才能は明らかに欠如しているので(実証済)やめておきましょう。

>akiさん
ぉっと、完全に読まれてましたか。w
フムフム・・・なるほど・・・つい最近始まったことと・・たしかに辻褄は合っていますね。
わざわざお答えいただきどうもありがとうございます。

>gildorさん
なんと・・・gildorさんって実はかなりの力持ちだったり・・・?(汗
現実に出来るということは・・・瑞穂さんなら多分できるのでしょうね。
謎のX
アバター

投稿日時:
2006/05/29 23:13

登録日時:
2005/09/07 15:35


ご苦労様です

akiさん、執筆お疲れ様です。
早速ですが感想を書かせていただきます。

ラビとサラの対決はシャマナ本編でも幾度かありましたが、他の生徒も巻き込んでのチーム戦、という発想が面白いですね。
オリジナルキャラクターのマリーやフィアにも色々と設定があって、キャラの雰囲気がつかみやすかったです。

う〜ん、私もこの二人が出てくる続編をぜひ見てみたいですね。
ときは
アバター

投稿日時:
2006/05/29 23:56

登録日時:
2006/02/05 07:58


おはようございます(眠)。

 作者が自分の意図を暴露する、というのは一歩間違うと自慢になりかねないのですが。とりあえずお返事を。

>新キャラ2人
 実は新しいキャラを主人公にする場合、複数作った方が物語を作りやすいのです。
 「物語」とは、人と人との間に生まれるものですから……。
 最初は「3人作ろう」と思ったのですが、SSという紙幅の限られた形態であるため、キャラ設定をしきれないと考えてボツ。結果、あのような形になりました。

>キャラの設定
 これも実は逆でして、私、多分マリーとフィアの設定について一々細かく語ってはいないと思います。「語られない部分があることを読者に想像させる」ことができるかどうか、で、そのキャラの存在感は大きく違ってくるのではないかな、と思ってますので。
 一例を挙げると、私、「フィアが王都出身である」とはどこにも言ってないのですが……もし皆様が「あ、フィアは王都の人間なんだな」と思ってくださったとしたら、成功だったわけです。……どうでしたでしょうか?

>続編
 ……むむ。個人的にはフィアとマリーが訣別するところは見たくないのですが……でも「否応なくそういう状況に追い込まれて慌てるフィア」というのも可愛らしいかも知れませんね。
 続編を希望していただくというのは作者冥利に尽きるというものです。どうもありがとうございます。
 ……ちょっと保証はできませんが、いつか書くかも知れません。せっかくのトピですしね。

>SS投下
 この際です。恥ずかしがらずにどんどん投下してください!
 ……というのが本音ですけど。
 「きゃらばとオンライン」その他でお忙しい謎のX様に無理強いするのも失礼ですし。またお暇な時にでも、気が向かれましたら書いてくださいませ。私もまた謎のX様のSSを拝見してみたいです。
 上手下手は無問題。 品評会ではありませんので……。
 皆様も、「我こそは」という人も「こんなのでいいの?」という人も、どんどん書いて下さるとありがたいです。(^^;

>gildor様
 自分の書いた文章はアラだらけに見えるものですよね。
 でも、gildor様の作られる物語は、人の心がしっかり書き込まれていて、とても良いと感じます。欠点があったとしても、それを指摘できるだけの力量を、私は持ち合わせてはおりませんので……
 あえて誉めさせていただきますね。(^^;
aki
アバター

投稿日時:
2006/06/01 08:31

登録日時:
2005/12/05 12:26


さてさて

aki様のSSを読みました〜。
ということで、感想を書かせていただきます。

いやぁ、皆さまが言われている通り、新キャラも魅力的でしたしお話もテンポ良く進んで、とても読みやすく面白かったですね。
戦いを持ってくるあたりが、何ともaki様らしい作品だなぁと勝手にらしさを感じてしまった私です(^^;

>gildor様
>地の文
わりと悩んでいらっしゃるようですが、私はあまり気にしないで気の向くままに書いてますね。一度全部書き終えてから、読み直して、「ここはいらないな」とか「ここは省いても伝わるだろう」とか「これがあるとテンポ悪いなぁ」とかいう部分を見つけたら、そこを削っていって……そして前後との整合性をつけて、細かい部分の修正をして終わり——と、こんな感じです(^^;
長い作品やオリジナル作品を作る時はもっと推敲が増えたり、初めからじっくり吟味しながら書くのですが……SSはその場のノリで(苦笑)
ただ、一つの目安として「地の文を、ニ〜三文書いて、セリフを三〜五つ書く」というのを意識しています。小説だと、地の文とセリフの割合が逆転します。(絶対という訳ではなく、テンポに迷った時は、そうしています)
参考にはならないかも知れませんが、一応、そんな目安で書いている人もいるんだなぁという程度に思ってください。

>aki様
>新キャラ
この二人を使って、シャマナと世界観を共有する全く別の新しい作品が作れそうですが……どうでしょう?
すでに続編を希望する声もあることですし……(笑)
私もaki様の次回作に期待していますので。

とは言え、無理にならない程度にしてくださいね?

 
みこみこ
アバター

投稿日時:
2006/06/01 18:35

登録日時:
2005/08/29 16:08


感想です。

>クレーンズ・ビレッジの昼休み
テンポが良くて、どんどん読めました。お話も、とても面白かったです。個人的には
「戦闘でお互いが何をやっているのか」 を、読み手に非常に分かり易く表現なさる
aki様の技の凄さに感動。これって相当難しいですよね…。巧すぎです。

>一般の生徒
一般の生徒も一個人の意志があるので、このイベントを1年も続けていれば、
ラビさんやサラさんがいかに魅力的でもそれだけではなく、自分たちも面白がって
「またやってるよあの人達」と思いながらも、祭りに積極的に楽しんで
参加しているように私には感じられたのですが、どうですか(^^?

続編、私も希望します(笑)。でも、無理はなさらないで下さいね。

>30分と10時間
……皆様、執筆時間早すぎです(TOT )。
私など、ここの書き込みでも2時間位掛かるものもありますから……(汗)。
てる
アバター

投稿日時:
2006/06/01 21:32

登録日時:
2005/09/11 21:13


妄想ですが

>続編
 今回のお話がきっかけでラビと話をするようになったフィアさん。
ラビに少しづつ惹かれていくが、マリーさんにはそのことを言えず悩む。
そんなある日の昼休み、いつものように決闘が始まりそうになったがラビ側が二人少ない。
「じゃあこの子もらうな」とフィアさんを連れていくラビ。
目を白黒させるフィアさんに、マリーさんは「今、私たちは敵同士なのよ」と言い放ち、剣を向ける。
・・・・・・「否応なくそういう状況に追い込まれて慌てるフィア」というのはこういうことでしょうか?w
期待しております。

>地の文
 今回のお話で言えば、最初は地の文を三人称で書いていました。
ですがいったん書き終えてから不自然なところが多々気になり、一度消して瑞穂さん一人称に書き換えてみたんですが、いくつか修正しきれていないところがありますね。
最も悩むのは、「読んでいる人が情景をイメージしやすい文になっているか」という点です。
書き手である自分は頭の中のイメージを文章にしているから余計に判断しづらいんですよね。
ここらへんは努力あるのみ、というところなのであまり悩まずに量を書いてみる、というのも一つの手なのかもしれません。
>目安
 私もだいたいそのくらいですね。
キャラクターを前面に押し出したい時は会話文多めにする、とかでしょうか。

>執筆時間
 今回のお話は下書き一時間、書き直しに一時間、あと推敲をちょっと、という感じです。
みこみこさんの30分というのはすごいですよね。

>謎のXさん
 力持ちというか、まあ体の大きさに見合う程度の筋力だと思います。
それに、両わきを持ってまっすぐ持ち上げるという方法だと結構簡単に持ち上げられるものですよ。
腕だけで、とかお姫様だっこで、などの条件がつくと難しくなりますが。
gildor
アバター

投稿日時:
2006/06/02 06:51

登録日時:
2006/02/23 17:21


やっと読めました。

雑事に時間を取られてなかなか読めなかったのですが、やっと読めました。
やっぱり、せっかくの作品ですから、じっくりと読みたいですしね。

で、感想なのですが・・・お三方ともそれぞれに特色があって面白いですね。ありがとうございます。

先ずは、gildorさまのお話。
他の作品もそうですが、gildorさまの文章は、奥行きが深くて、軟らかくて、とても良いですよね。私もこんな文章を書けるようになりたいなぁ。
読みづらいところがあれば、とのことですが・・・とっても読みやすいです。(^^;
一つ一つの文章表現のレベルでは若干改善できるところもあるように思えますが・・・具体的にどこをどう直すか、となると私の能力を大きく逸脱してしまいますね。お役にたてません。
構成のバランスはとっても良く感じるので、その辺りがgildorさまの魅力なのかなぁと思ってみたり。

そしてみこみこさま。
みこみこさまの文章は何と言ってもテンポが良いですよね。・・・カーズネタには笑わせていただきました。
しかし春さんは勇気がありますね。・・・いや、この場合は和真君が鈍いのかな?
 そういえば、私も友人と二人で、如何にブラックジャックで狙ったカードを配るか、という研究をしたことがありますね。

最後にakiさま。
 なるほど。akiさまらしい・・・といったら失礼なのかもしれませんが、まるで伝奇小説でも読んでいるような気分です。
 ・・・え?フィアは王都出身であるとは書かれていなかったのですか?・・・・あ、本当だ。なるほど〜◎なんだかakiさまの文章は読んでいると勉強になりますね。・・・職業柄でしょうか?

gildorさま、みこみこさま、akiさま。それぞれに、とっても面白いお話をありがとうございました。
MIZUMIZU
アバター

投稿日時:
2006/06/03 09:18

登録日時:
2005/11/11 01:54


次へ

Return to ネタバレフォーラム

cron